no title
個人での活躍をグループにも還元しているのは素晴らしいですね